会社になくてはならないオフィス・ソフト

皆さんが会社で使っているコンピュータ・ソフトの中で一番役に立っているものは何かと問われれば、恐らく多くの人がエクセル、ワード、パワーポイントなどのオフィス・ソフトと答えるのではないでしょうか。しかし、これらのオフィス・ソフトを個人で買うとなると、かなり高い金額を支払わなければなりません。なぜ高いと感じるかと言うと、ハードウェアの値段と比べてしまうからではないでしょうか。また、これらのソフトは陳腐化するのが早いからという事情もあります。

クラウドサービスのオフィス・ソフトはタダ!

けれども、例えばグーグル・ドライブというクラウド・サービスを使用すれば、これらオフィス・ソフトの機能がタダで使えてしまうのです。ですから、コスト・パフォーマンスという面では、こちらを使った方が断然お得でしょう。しかし、長年マイクロソフトのオフィス製品を使ってきたので、他の製品は馴染みにくいという方も多いことでしょう。でも、歴史を振り返ってみれば、昔はロータス123、一太郎など、色々な製品があったものです。

圧倒的なコスパのクラウドサービス!

そして、会社によっては、マイクロソフト製品を使わせないで、自社関連のシステム使用を強制させるような所もありました。しかし、マイクロソフト製品が市場において圧倒的な立場になったことで、これらの会社もマイクロソフト・オフィスの使用を認めざるを得なくなったのです。そして、今はクラウドサービスのコスト・パフォーマンスが市場において圧倒的な強さを示していると言えるのではないでしょうか。ですから、まずはこれらのオフィス・ソフトをクラウドサービスで使用してみるのは非常に有益なことと思えます。

クラウドサービスはインターネット上で利用することが出来る様々なサービスのことを言います。データーのアップロードもできます。

Categories: 未分類

Comments are closed.