子供部屋に有効!LED電球で安心照明

照明装置は、住宅の各部屋に設置されていて、子供部屋も照明が必要な場所です。しかし気になるのが、照明が発する熱であり、特に白熱電球は、表面が触れられなくなるほど高温に達します。子供部屋に照明装置を設置していると、子供たちが好奇心から電球に触れるといった事もあるでしょう。その点で、LED電球は有利なメリットを持っています。発熱量が小さいため、白熱電球ほど加熱せず、安心して子供たちの部屋にLED電球を使うことができます。

メンテナンスの手間解消!交換面倒な場所のLED電球

電球は消耗品である事から、使い続けるうちにいずれは交換しなければなりません。しかし、照明装置を設置している場所によっては、度々の交換が面倒といった場所もあります。そのような場所に使う電球については、交換回数をできるだけ減らせるものが便利ですね。LED電球は、白熱電球や蛍光灯よりも調寿命である事が特徴です。それだけ交換回数を減らすことにつながり、交換の手間がかかる場所であるほど、その恩恵は大きいです。

数で有利!LED電球の低消費電力性

住宅に設置される照明の数は、部屋の多さや広さにも影響します。広い部屋には複数の照明装置が必要であり、また部屋の数が多いほど、照明の数もふやさなければなりません。大きな住まいであるほど、照明装置が消費する電力量は大きいです。LED電球への転換は、これまで大きくランニングコストがかかりがちだった大きな家の省電力に貢献してくれるでしょう。電球の数が多くとも、一つ辺りの消費電力が小さくなるため、恩恵が大きいです。

LED電球は従来の照明機器と比べて光が拡散しにくい特徴があります。そのため、スポットライトのように一部分を強く照らす用途に適しています。

Categories: 未分類

Comments are closed.